トップ| 概要 | 目的 | トピックス | アーカイブ  English
 
 

日本時間9月12日午前10時、「はやぶさ」はイトカワに到着しました。現在、「はやぶさ」は
イトカワから距離約20kmのところにいます。

9月12日8時2分(世界時: 日本時間9月12日17時2分)に狭視野光学航法カメラ(ONC-T)
によるイトカワの疑似カラー画像を示します。これは、人間の目で見える波長域に属する
3色のフィルタを通して撮像された3枚の画像を、赤・緑・青に1:1:1の比率で合成したものです。
くびれた楕円体のような形状や、表面の起伏などがより詳細に見えるようになりました。

これから観測に必要な姿勢制御などを行い、科学観測がスタートすることになります。